BLOG

屁ひり地蔵

中島のことで知らないことはないと言われている中島を愛する古野さん♪

昨日宿泊のお客様をお見送りした後、念願の中島ツアーに連れて行ってもらいました!

話をしながら、色んなスポットに案内してもらったのですが一言で言うと………

中島って奥が深い!!!

ってこと^_^

なんでもっと有名になってないんだろう?と思うほど、歴史上の人物が降り立っていたりします。

本当に見所満載だったのですが印象に残っているのは中島は11の地区に分かれているのですがその中の「宮野」地区にある「屁ひり地蔵」のお話。

昔、この宮野地区は武家屋敷が多くあったそうでその名残がいまもあり石垣の上に家が建っていたりするのですがある一角に「屁ひり地蔵」と名ずけられたお地蔵様がいます。

その昔、この地で武士の集まりがあった際にお茶を運んでいた村の娘さんが武士に「この無礼者!」と突然斬り殺されてしまったのだとか。

なんでだと思いますか?

 

なんとその娘さん、廊下を歩いた際に廊下が軋む音を武士に「オナラ(屁)」をしたと勘違いされて斬り殺されてしまったのだそうです。

なんとも可哀想な話ですよね。。。

可哀想だったね、で済まさずその娘さんを供養するため地区の人達がお地蔵様を作り、毎年お参りしているんだそうです。

そんなエピソードからも分かるように、悲しい出来事だったけどこの中島の人達の優しさが伝わりました!

中島では色んな場所で歴史に想いを馳せることができます。

ちなみに宮野地区はボンズからだと車で3分ほどのところです。

石垣の上に建っている家々も見応えありますよ!

 

 

 

 

 

 

 

関連記事一覧